「第3回小型移動式クレーン操作実技コンテスト」開催

輸送部 EG物流からの久しぶりの投稿です。

11月10日(土)に3回目となる、

クレーンの操作実技コンテストを

良い天気の中、開催いしました。

今年も株式会社タダノから、2名の方に講師

及び審査員としてお越しいただきました。

ありがとうございました<(_ _)>

コンテスト開始前のリラックスタイムです。

出来るかな?「声でヨシ!目でヨシ!手でヨシ!」

社長が、ドライバーの肩をポンと叩いて

激励していました。さあ、いよいよスタート!

実技を始める前に、講師の方からクレーン

作業前の点検項目及び使用ワイヤーロープの

点検等や事故発生事例にて事故発生状況や

原因について学びました。

続いて、実技です!

1番バッターは第2回の優勝者・・・です。

指差呼称の「声」が良く出ていました(^▽^)/

2番はドライバーのリーダーの出番です。

緊張で少し声が小さかったかな・・・(;’∀’)

続いて、3番目は第1回の優勝者・・・です。

何か不安げな顔をしていますが、大丈夫かな・(;’∀’)

残り3名が続けて挑戦・・・!

6名全員が終了しました。

審査員から講評していただきました。

「全員がレベルアップしていて、普段からの

操作技術のアップや安全に対して積極的に

取組んでいることが窺えた」とのことでした。

次は、表彰式です・・・!

㈱タダノの審査員2名と輸送部長の3人で

1人持ち点100点からの減点方式で採点した

結果、総合得点290点で第2回の優勝者である

鈴木君が見事2連覇達成しました・・・👏 ✌

優勝のスピーチでは、優勝者としてこれから

もみんなの模範となるよう取り組みますとの

ことでした・・・(^▽^)/

最後に、物流事業本部長からの挨拶です。

ちょっと長かったかな・・・(;’∀’)

さて、次回は誰が優勝するでしょうかね・・?

家族のため、なかまのため、そして自分の

ために・・・

これからも、「指差呼称」を必ず実施して、

事故の無いようにお願いします・・・

 

 

youtubeに動画を掲載しました。上記サムネイルをクリックしてください。